忍者ブログ
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 keno@shimada]
[11/24 yuka]
[11/18 シザーハンズ]
[10/28 応援団]
[10/28 ○やま○子]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
cosmic noise
年齢:
11
性別:
非公開
誕生日:
2007/07/07
職業:
雑貨
趣味:
音を聴く。絵を描く。なんか作る。
自己紹介:
石川県金沢市在住。あらゆるカルチャーがせめぎあうおもちゃ箱をひっくりかえしたような雑貨屋。ステキなモノ多数、へんなの少々・・。

金沢市雑貨 コズミックノイズ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
石垣崩しブログパーツ


「prologue的な#1は、xelaの透明感溢れるポストロックテイストな"drawing~"に、
vitamins for youの"bhome"のイントロ部分をmixし、より空間的に仕上げています。

そして本編となる#2。ontaysoの"multiplex remix"でスムースにスタートし
今年に入って「merck」から7インチシングルをリリースしたroyal foxbrigeの"bored break"、
1988年にリリースされたsmith&mighty "anyone(remix)"と新旧ブレイクビーツmix。

その流れをくみつつ#3へ。ハウスなイメージが強いlowtecがアルバムで見せた唯一の
ブレイクビーツトラック"1973"。2004年に「meteosound」からリリースされた
wuzi khanの"no lose"は、パーカッシブでホーン+ピアノが印象的なレトロ風ブレイクビーツ! 
ここからエレクトロニカゾーンへ、、、。retina.itのシンプルで深みのある"zucchine~"、
極上remixと評価の高いtiki obmar "ben wynn deru remix"、そして「neo ouija」から
1stアルバムをリリースしエレクトロニカシーンに旋風を巻き起こしたseven arkへ。
その繊細+大胆な展開は、まさにBlue Plum Sessionを象徴しています。

arno peeters remixのイントロで、ブレイクを入れ、一気に#4は上げて行きます。
エレクトロな質感を持ったトラックから、スペイシーなbitstream "orange room"、
opuesto mixでお馴染みのlusine "flat .cepia mix"、jace soloのデトロイトテイストの
ブレイクビーツへ!ラストはpuzzle "flying~"。まさに、フロアーライクなmix!

epilogue的な#5は、ゆったりとしつつ叙情的なalpha "apple orange"+plumblineの
名曲"circle#9"で、"Blue Plum Session Vol.3"の幕を閉じます。」

ってかんじのmixCDの説明ですが、チョイトわかりにくいと思うんで・・・。

追記、ワタクシの個人な感想なんすが、
クセのない心地よい波を保ったエレクトロニカ主体なmixで、何の気なしにドライブなんかのBGMにも◎で、女の子なんかにも受け入れやすいステキなmixかと。。。

・・・「百聞は一見にしかず」ならぬ「百聞は一聴にしかず」で・・・
気になった方は、お店で流しますんでお気軽に一声おかけくださいな~


富山市雑貨コズミックノイズ
コズミックノイズのホームページはこちら



にほんブログ村 雑貨ブログへ
PR
COMMENT FORM
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
PASS
COMMENT
TRACKBACK
この記事にトラックバックする:
フリーペーパー「POSIVISION VOL.29」到着。 HOME 本日HOMIES SESSION vol,2 @BEELINEで